滋賀倶楽部-滋賀県の見どころ・観光情報-
*

水生植物公園みずの森 -草津市-

(公開: 2017年01月03日)

水生植物公園みずの森の基本情報

ハスやスイレンを中心に2,000種類を超える植物が園内を彩る、四季を通じて楽しめる植物公園です。

水生植物公園みずの森

 

水生植物公園みずの森とは?

草津市・烏丸半島の東に広がる、日本でも有数の花蓮の群生。この蓮をはじめ、琵琶湖は数多くの水生植物の宝庫です。草津市立水生植物公園みずの森は、「植物と人、水と人のふれあい」をテーマにしています。山々にいだかれた豊かな水と緑たち。自然いっぱいの植物園にこころ豊かな時が訪れます。さまざまな水生植物と出会えるユニークなテーマ施設「ロータス館」を備え、自然の中、四季を通じて楽しめる花いっぱいの公園です。

水生植物公園みずの森のホームページから引用

 

 

「コミュニティ広場」
広場の中央にある噴水は、「水と人のふれあい」を表すみずの森のシンボルモニュメントです。

 

フラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンです。「花影の池」
大きなパラグアイオニバスの葉もみどころです。

フラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンです。「花影の池」 大きなパラグアイオニバスの葉もみどころです。

 

フラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンです。「花影の池」 大きなパラグアイオニバスの葉もみどころです。

 

「ロータス」の名で総称されるハスやスイレンなどの水生植物のテーマ施設「ロータス館」

「ロータス」の名で総称されるハスやスイレンなどの水生植物のテーマ施設「ロータス館」

 

ロータス館エントランス

 

ウーパールーパー

 

ロータス館内の温室「アトリウム」
熱帯スイレンを中心とした国内外の水生植物が、一年中花が楽しめます。

ロータス館内の温室「アトリウム」 熱帯スイレンを中心とした国内外の水生植物が、一年中花が楽しめます。

 

「えくめあニズラリオイデス」
パイナップル科 アマゾン原産の鮮やかな色彩の着生植物です。

「えくめあニズラリオイデス」 パイナップル科 アマゾン原産 鮮やかな色彩の着生植物です。

 

スイレン

スイレン

 

芝生広場(ハスの見える丘)

芝生広場(ハスの見える丘)

 

滋賀県琵琶湖のランドマーク「くさつ夢風車」
※現在は停止中です。

滋賀県琵琶湖のランドマーク 「くさつ夢風車」 ※現在は停止中です。

 

ハスの群生地

水生植物公園みずの森と隣接する琵琶湖のハスの群生地は、花蓮としては日本でも指折りのスケールです。鮮やかな緑の葉が、 湖面を覆いつくし、淡紅色の花が次々と開くと、周囲には高貴な香りが立ちこめます。自然が描くその光景は圧倒的な美しさです。

ハスの群生地 水生植物公園みずの森と隣接する琵琶湖のハスの群生地は、花蓮としては日本でも指折りのスケールです。鮮やかな緑の葉が、 湖面を覆いつくし、淡紅色の花が次々と開くと、周囲には高貴な香りが立ちこめます。自然が描くその光景は圧倒的な美しさです。

 

最盛期は7月下旬~8月上旬です。
ただし、例年なら湖面を埋め尽くしているハスの葉が、今年は全く見られない状態になっています。今のところ原因も不明で、再生が非常に難しいと聞いています。
とても残念な事です。

最盛期の画像はこちら

蓮の群生地
※滋賀フォトライブラリーからの画像です。(承認済み)

コスモスが満開です。くさつ夢風車とのコラボ!

コスモスが満開です。 くさつ夢風車とのコラボ!

コスモスが満開です。 くさつ夢風車とのコラボ!

 

所在地 〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
TEL 077-568-2332
FAX 077-568-0955
開園時間 通常期間
9:00~17:00(最終入園 16:30)
夏季期間(7月中旬~8月中旬)
7:00~17:00(最終入園 16:30)
冬季期間(11月~2月)
9:30~16:00(最終入園 15:30)
休園日 毎週月曜日
月曜日が休日の場合は次の平日が休園日です。
ただし、夏季期間・ゴールデンウィーク期間は無休です。
※年末年始(12月28日~1月4日)
公式サイト http://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/

水生植物公園みずの森へのアクセス

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓