滋賀倶楽部-滋賀県の見どころ・観光情報-
*
滋賀倶楽部-滋賀県の見どころ・観光情報- > エリア別 > 湖西エリア > 高島市 > 沖の白石 湖底からそびえる巨石、パワースポット -滋賀県高島市-

沖の白石 湖底からそびえる巨石、パワースポット -滋賀県高島市-

(公開: 2017年06月02日)

滋賀県のパワースポット「沖の白石(しろいし)」

滋賀県高島市の安曇川河口の東約5.5Kmの琵琶湖湖中に、湖底から顔を出す最高14mほどの4個の岩が、滋賀のパワースポットとしても有名な「沖の白石」です。
 実は湖面の下におよそ100m(約25階建てビルの高さ!)の姿を隠していて、地上に見えているのは巨石のほんの一部分です。琵琶湖のほぼ真ん中にあり、湖面にぽかりと浮かぶ姿は、とても神秘的です。

琵琶湖西岸からこの岩を眺めると3つの岩に見えるので「船木三ッ石」の別称で呼ばれることもあります。

また、沖の白石には、湖上を行き交う船の安全を祈願したと思われる祠跡もあり、古くから湖上交通が盛んで重要であった事がわかります。

 

滋賀県のパワースポット「沖の白石(しろいし)」

 

「沖の白石」アクセス情報

琵琶湖汽船「ぐるっとびわ湖島めぐり」クルーズ、琵琶湖観光船オーミマリンなど利用するのがおすすめです。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓