滋賀倶楽部-滋賀県の見どころ・観光情報-
*
滋賀倶楽部-滋賀県の見どころ・観光情報- > エリア別 > 東近江エリア > 竜王町 > 道の駅「竜王かがみの里」-滋賀県竜王町-

道の駅「竜王かがみの里」-滋賀県竜王町-

(公開: 2017年03月11日)

滋賀県竜王町の国道8号線沿いに位置する道の駅で、かつて東山道、中山道で栄えた宿場「鏡の宿」があり牛若丸(源義経)が元服した地と言われています。キャラクターの「近江うし丸」も誕生!しています!

 

滋賀県竜王町「竜王かがみの里」

 

「竜王かがみの里」情報

 

路線名一般国道8号沿い
所在地滋賀県蒲生郡竜王町鏡1231-2
電話番号0748-58-8700
FAX番号0748-58-8710
営業時間物産館 9:00~18:00
休館日/火曜日(祝日の場合は翌日、7月下旬から9月下旬は無休)
レストラン 11:00~17:00
休館日/火曜日(祝日の場合は翌日、7月下旬から9月下旬は無休)
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駐車場77台 [大型車7台/普通車70台]

レストラン:義経弁当、地場産品を食材としたメニューを提供
ショップ:野菜等を中心として、地場産品を販売。また、地元産業の加工品などについても販売。

滋賀県の道の駅

 

源義経元服の地

承安4年(1174年)、当時遮那王(しゃなおう)と名乗っていた幼少の源義経は京都の鞍馬寺を出て、奥州を目指す途中鏡の宿に差し掛かり、この地で元服をしたといわれています。元服池はそのとき義経が清水を用いて前髪を落とし、侍姿を水面に映したものといわれています。

 

源義経元服の地

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓